ブログ

昨日の講演は無事に終わりました。喉を乾燥させないように努力した結果、声は出続けてくれました。心配してくださった方、感謝しております。

明日は千種区のとある会館で講演があります。10月は出版物の締め切りに追われかなりの激務でした。そのためか崩した体調がなかなか復調しません(涙)。講演なのに、声が出づらく・・・、咳が止まらず・・・、明日はどうなることやら。

そういえば、先日ワンちゃんのご家族の方よりハロウィンクッキーを頂きました。あまりにお上手なのでアップします。とても美味しかったです。

入院のワンちゃん、保育器でぐっすり、あまりに可愛すぎて・・・・。夜中に寂しく病院にいても、心は癒されます。皆様も癒されましょう。

そういえば9月に他院で診察をしているワンちゃんンのご家族の方からお手紙を頂きました。すごく嬉しく、また身の引き締まる思いがしました。月終わりに来月のことを考えて頑張るぞと自分に言い聞かせますが、今回はお手紙を再度読んで気合いを入れることにしました。私のブログも読んでいただいているようで、定期的に書かないといけないなと思いました(反省)。

今日は栃木の病院に呼んでいただき、循環器の診察をしてきました。とてもよい雰囲気の病院で、患者様もとても話し易い人が多くて充実した1日を過ごせました。多くの循環器の病気で苦しんでいる動物、ご家族の方がいるのだと再確認しました。少しでも力になれればと思います。25日に当院での診察が終わり次第トタバタで出発、日が変わる頃に栃木に着き、診療してそのまま名古屋にとんぼ返りでした。そのため観光はできませんでした。しかし駅構内で栃木を感じてきました(写真)。数ヶ月に一度栃木で診察する予定ですので、いずれじっくり観光したいです。

入院のワンちゃんの状態をみるため、昨日より徹夜でした。静かな病院で入院しているネコちゃん、ワンちゃんを管理していると、自然と話しかけることが多くなります。入院しているワンちゃん、ネコちゃんの病態は様々です。そのため、かける言葉も色々です。私は動物が『生きる』ということをどう思っているのかよく聞きたくなります。映画のドクタードリトルではないですが、動物の言葉がわかりたいですね。

私の尊敬する県内で開業されている循環器の先生と会合がありました。先生はどこでお会いしても、いつも笑顔で優しい先生です。もう還暦を迎えられたとのこと。会合の目的は、循環器の診断方法として心臓血液マーカーをどう使うかという内容です。話し合いの中で、先生の循環器医療に対する情熱が、どんどん伝わってきました。本当に人間性は顔の表情にあらわれるものですね。未来の自分もそうありたいものです。

今日は岐阜の病院より心臓の検査依頼がありました。主治医の先生自ら、検査するワンちゃんをつれて来られました。何とかしたいという気持ちが、すごく伝わってきます。良い獣医師とはこういう先生のことを言うのでしょうね。ワンちゃんは重篤な肺高血圧症でした。すごく優しいワンちゃんで、早く元気になってほしいものです。肺高血圧症は心臓から肺に血液を送る血管の内腔が狭くなり、肺血管の血圧が高くなる病気です。肺に血液を送る心臓の部位を右心室といいます。この右心室は肺血管の高い血圧に耐えるようにはできていません。そのため肺血管の血圧の高い状態が続くと、右心室の機能は低下しはじめます。腹水や胸水、重篤な呼吸不全などが認められます。医学でも治療が難しい病気で、獣医療では診断時にはかなり重度な状態であるため治療が難しいです。近年の獣医循環器学会では、肺高血圧症の発表・講演が多くなりました。近い将来、より良い治療方針ができることでしょう。

開業して1年が経ちました。私の人生の中で一番時の流れが早かった1年でした。この1年間、大過なくここまでやってこれたのは、ひとえに皆様のお力添えがあったからだと深く感謝しています。開業当時は右も左もわからず、皆様にはご迷惑を御掛けしたことでしょう。それにも関わらず、多くの方に来院していただき感謝しております。小さな病院で力はありませんが、スタッフ一同日々成長し、最善の治療を患者様に提供できるよう努力してまいります。

今日は理事を務めている日本獣医腎泌尿器学会が東京で開催されました。お休みを頂き、参加予定でしたが入院しているワンちゃん、ネコちゃんがいたため参加しませんでした。学会内容については、参加された先生より情報を得ましたので、お腹一杯です。ところで最近は、勉強会もインターネットでLIVEで発信されることが多くなりました。わざわざ遠くに行かなくても勉強できるとは、本当に便利な時代です。しかし、学会に参加して色々な先生方と直接会話し、情報を交換することも大事です。やはりもう一人、自分が欲しいですね。

当院では一ヶ月に1回企業の方に来ていただき、院内フードセミナーを行っています。当院スタッフ向けのセミナーです。色々な会社、色々な種類のフードがあるため、どのような病気処方し、何の効果があるのかをしっかり勉強する必要があります。皆、居眠りせずに聞いています。感心・感心です。

8月2、3、4日、私は38度台の発熱に苦しめられていました。久しぶりの発熱でしたが、こんなにしんどいものだったのかと再認識しました。ワンちゃんネコちゃんが発熱すると、ぐったりして食欲が低下しますが、その理由がよく分かりました。健康だけが取り柄の私ですが、年と気候には勝てませんでした。幸い診察を休むことはありませんでしたが、自己管理を徹底しないといけません。しかし何だったのか、発熱だけで終わりました。

開業してから交通事故の猫ちゃんが数回入院しました。顎の骨折をした猫ちゃん、眼球が破裂した猫ちゃんなど・・・。以前に勤めていた病院は郊外にあったせいか、野良猫ちゃんが交通事故を起こして来院することがよくありました。今月に入って交通事故で来院・入院する猫ちゃんが多く、市内であっても郊外と変わらないものだと感じました。外が大好きな猫ちゃんや、野良猫ちゃんに気を付けて下さいとは言えず、何か対策があればよいものですが・・悩みます。

トリマーよりトリミングで来たワンちゃんにマダ二がいると報告をうけました。お尻のすごく毛が多いところで一匹だけ吸血していました。マダには基本的には毛の少ないところで吸血しますが、よっぽど見つかりたくなかったのでしょうか・・。マダニにも驚かされましたが、見つけたトリマーにも驚かされました。第六感でしょうか・・・。

診療後に関連病院が主催する勉強会に参加してきました。まだ2回目ですが、前回同様に非常にためになるお話が聞けました。岐阜大学の〇〇先生の生理学のお話は、とても楽しく、衝撃をうけました。臨床の現場にも生理学は極めて必要だと再確認させられました。

私は妊娠中の猫ちゃんを先月より診察していました。しっかり産めるのかとご家族は心配されていました。猫ちゃんは昨日夜より産気づき始めました。猫ちゃんは基本的に帝王切開になることは少ないのですが、ご家族の不安を取り除くためにも、連絡をこまめにとりながら経過をみていました。そして今日、4匹しっかり産むことができました。ご家族が出産前に『孫を待つような気持ちよ』と言ってましたが(笑)、お孫さんに会えて本当に良かったですね。頑張って育ててください。

講演は無事に終了しました。会場はかなりの大きさで400人入るとのこと。私が講演した中では一番大きく驚きました。聴衆の先生も沢山おられてましたし、本当に良い経験をさせていただきました。講演活動のため病院を休むことも多く、皆様にご迷惑をおかけしています。今すでに予定が入っているもの以外は、セーブする方向です。今後とも何卒よろしくお願い致します。

明日は東京で講演のため、診察後に東京へ出張しています。学会などで東京にはよく行きますが、いつもは朝出発です。今回のように夜の出発はあまり経験がありません。深夜の東京はまた違って見えてとても怖いです。ホテルまでの道を迷い、着いた頃には汗だくです。聞いたら、駅から歩くには無茶があるとのこと・・・・・(涙)。なでしこJAPANが放送されている深夜ですが、私は今から講演の練習です。頑張ります。

以前にもブログに書きましたが、私は一ヶ月に2度、日曜日の午後に他院にて循環器の診察をしています。今日はその日でしたが、診察する件数があまりに多かったため、かなり疲れました。しかし、診察後に大好きなカレーを食べたので復活しました。カレーを作った人に感謝です。特に今日はドタバタで、朝から夜まで食事をしておらず、よりカレーが美味しく感じ、感謝しまくりです。ありがとうカレーさん。

ブログ ご来院時のお願い
インフォメーション
〒468-0051
名古屋市天白区植田2丁目202番地
横地ビル1階
TEL:052-680-7182
●休診日
日曜日・祝日の午後
年末年始
●診察内容
犬・猫
インフォメーションアクセス
ペットホテルについて
ペットホテル写真 ペットホテルも随時対応しております。
詳しくはお問い合わせください。
クレジットカード 症例紹介 フレンドリンク アニコム
アイペットペット保険対応動物病院